名鉄犬山線布袋駅付近上り仮線へ切替後2013年10月27日【高架化工事】




鉄道コム


名鉄犬山線布袋駅付近下り仮線へ切替後2013年10月27日です。
切り替えの後初日になります。
1日延期ということで10月27日の始発列車より仮線に切り替わりました。
予備日として11月2日がありましたが、とくになにもなかったようで予定通り行われたようです。


[スポンサードリンク]


 

布袋2号踏切

布袋駅 仮線切り替え後 上り
昨日、閉塞信号が追加されたと記述しました。
27日に確認したとこと稼働していることがわかりました。
DSC02450
閉塞信号に進路予告が併用されていました。
しかし、架線柱のすぐ後ろということで視認性大丈夫なのかと疑問があります。
その先のカーブは従来85km/h制限でしたが10km/h上がり95km/hになっています。

 

布袋3号踏切

場所
DSC02451
布袋3号踏切です。
踏板などに変更が加えられた形跡はありませんでした。
布袋駅 仮線切り替え後 上り
布袋駅側
すぐ先に継ぎ目がありました。
この部分から仮線への切り替えが行われたものと見ています。
高架化された場合、この場所から高架に上がる計画になっています。
付近はロングレールですが、そのあたり見越して繋ぎ目を作ったのかもしれません。
布袋駅 仮線切り替え後 上り
仮線との接続部分。
工事作業を見たこと無いので分かりませんが、こういう場合は従来あった線路を切断して流用しているんでしょうかね?
枕木の止め具がナットみたいなものなので流用しているとは思いますが。

 

DSC02457 DSC02456
少し布袋駅よりに移動しました。
昨日もこの辺りで撮影しました。
架線は撤去されていました。
重機はそのまま残されています。
線路の撤去作業がこのあとありますのでそのためでしょうか。

 

布袋2号踏切

場所
布袋駅 仮線切り替え後 上り
DSC02459 DSC02463
旧本線側はガードフェンスで塞がれていました。
停止位置が変わったということで消して新しく書かれていました。
やること結構多いですね。

 

DSC02462
布袋駅側

 

DSC02461
江南駅側

 

WS000000
先ほどナットの止め具という紹介をしました。
仮線の線路の止め具はこのようなクリップ状のものになっています。
このタイプは工事が簡単にできるということで重宝されているみたいです。


[スポンサードリンク]


 

布袋1号踏切

場所
DSC02465

DSC02464
布袋駅側

 

DSC02466
DSC02472

江南駅側

 

DSC02467

布袋駅構内本線には制限100km/hが加わりました。

 

DSC02468 DSC02471

副本線は35km/h制限です。
第二場内信号も追加されています。

 

石仏14号踏切

場所

DSC02474
仮線布袋駅側

 

DSC02475
仮線石仏駅側

 

DSC02477

DSC02478

本線石仏駅側

 

DSC02479
仮線に切り替えられた後すぎに道路が線路は撤去され舗装されました。

 

DSC02480
線路が撤去されて舗装されています。
布袋2号踏切では線路ごとアスファルトで埋めていますが、こちらは撤去しています。
踏板が他に流用できるからでしょうね。
石仏14号踏切は仮線段階で踏板まで設置されていたので使いまわされたわけではなさそうです。

 

石仏13号踏切

場所

DSC02483
布袋駅側

さて、これで上下線とも仮線切り替わりました。
次の切り替えは上り線が高架になった時でしょうね。
そのためには上り線のホームの解体と線路の撤去などなどしてからでしょう。
下り線と同時高架化されるかどうかはわかりません。
上り仮線を撤去しないと下り高架線は設置できないような気がします。

 

DSC00761
高架にあがるのはいいのですが、この渡り線ですよね。
高架化されたあとは設置できません。
高架降りたあたりまで移設すればいいのですが距離長過ぎませんか。
京急空港線の蒲田~糀屋くらいの距離になるかと。
布袋折り返し自体なくなるかも?

>>布袋駅高架化のまとめ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です