名鉄犬山線布袋駅付近下り仮線へ切替前2012年10月26日【高架化工事】


布袋駅 下り線 仮線切り替え


鉄道コム


名鉄犬山線布袋駅付近下り仮線へ切替前です。
2015年度完成に向けて着実に進んでいます。
これまで駅舎の解体、仮駅舎供用開始などありました。
そして、いよいよ仮線切り替えです。


[スポンサードリンク]


 

明日10月27日より布袋駅の仮ホームが稼働します。
これに伴い、上り線と下り線の一部が仮線に移ります。
取材してきました。
布袋駅 下り線 仮線切り替え 布袋駅 下り線 仮線切り替え
場所
江南側の切り替え地点です。
高架化される際もこのあたりから高架になると思われます。
切り替えは下り線のみとなり、上り線は既存の線路のままになります。
布袋駅 下り線 仮線切り替え
場所
布袋から江南側2つ目の踏切。
中学時代3年間通り続けた踏切。
新しい警報機が設置されています。
布袋駅 下り線 仮線切り替え
江南駅側
布袋駅 下り線 仮線切り替え
布袋駅側
布袋駅 下り線 仮線切り替え
場所
布袋から江南側1つ目の踏切。新しい警報機が設置されています。
布袋駅 下り線 仮線切り替え
江南駅側
布袋駅 下り線 仮線切り替え 布袋駅 下り線 仮線切り替え
布袋駅側
旧布袋駅下りホームを通過する2200系
2200系が2番線を通過してゆく。
布袋から石仏側1つ目の踏切
場所
布袋から石仏側1つ目の踏切。
DSC00755 DSC00753
布袋駅側
DSC00757 DSC00756
石仏駅側
この場所から上り線も仮線に切り替わります。
夜間の工事で一番大変な箇所かと思われます。
架線の状態からして転轍機を越えたらすぐに右側にそれて仮線と接続するようになると思われます。
DSC00759
下り線の踏み板は仮のものになっていました。
架線の張り方から見てもこの踏切を斜めに線路が通るようです。
曲線による速度制限を抑えるためにリード線が長めに取られています。
DSC00760 DSC00762
場所
布袋から石仏側2つ目の踏切。
新155号線との交点で、今回の高架化の決定打になってる踏切です。
ここの慢性的な渋滞の解消こそが高架化の目的です。
DSC00761
石仏駅側。
渡り線が設置されています。
元々存在し、布袋始発で1番線から発車する列車がこの渡り線を使っていました。
仮線工事の関係で使用停止となりはやくに撤去されました。


[スポンサードリンク]


 

撤去後は柏森まで回送して折り返し、布袋駅3番線から発車していました。
これで布袋折り返しが可能になったので復活するかも知れません。
この区間の上り線を同時仮線にしたのはこの渡り線が非常時にも重要であるからでしょう。
DSC00764 DSC00763
場所
布袋駅側
石仏側の合流点は旧小折口駅付近になります。
2010年2月に仮駅舎になってから2年8ヶ月、ようやく仮線になりました。
工事が遅れた理由は土地の絡みかと思われます。
ある畑だけがずっと放置されていたのでこの地主との折り合いがつかなかった可能性があります。

 

それ以降は太田川の高架化などで中断、そちらも終わりようやく工事が一段落となったようです。
今夜は200人体制で工事が行われるようです。
明日は予定があるので夜通し見物はできませんが朝起きれたら見物に行こうかと思います。

>>布袋駅高架化のまとめ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です