名鉄犬山線布袋駅付近下り仮線へ切替後2012年10月27日【高架化工事】




鉄道コム


名鉄犬山線布袋駅付近下り仮線へ切替後です。
翌日の10月27日に取材をしたですが公開が遅れました。
この日は予定が入っていたためじっくり観察することができず重要な箇所のみ取材となります。
ご了承ください。


[スポンサードリンク]


 

DSC00768
DSC00769
切り替え直後ということで徐行運転を行なっていた関係で開かずの踏切状態でした。
踏切間がとても広くなりました。
複々線くらいの広さがあります。
布袋駅 下り線 仮線切り替え後
before
布袋駅 下り線 仮線切り替え後
after
一晩でできてしまうんですね。
これをやってしまうのが匠の技なんでしょう。
高架化工事はそこら中でやっていますから朝飯前なのかもしれません。


[スポンサードリンク]


 

線路の付け替え、警報機と遮断機の撤去。
予想通り上り線の渡り板は流用されたようです。
線路は速度制限を受けないように軽くカントが入ってます。

 

DSC00771 布袋駅 下り線 仮線切り替え後
アプローチ線はこんな感じです。
これまで石仏手前まで一直線だったのがクネクネ曲がりながら進んでいくので違和感があります。

 

とりあえず上り線の一部と下り線は仮線移転が完了しました。
今後の予定は下り線ホームの解体と、解体後跡地に上り線ホームの建設が行われるものと思われます。
おそらく1年後に上り線の切り替えが行われるでしょう。
その時にまた仮線取材します。

>>布袋駅高架化のまとめ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です