豊橋往復きっぷ新幹線変更券390円270km/h日本一安い?




鉄道コム


豊川駅に到着しました。
あとは帰るだけです。
豊橋往復きっぷの帰り券を使いましょう。


[スポンサードリンク]


DSC02384

豊川駅に戻ってきました。

DSC02385
帰りも313系3000番台でした。

DSC02388
豊橋駅に到着して乗り換えです。
新幹線乗り場にやって来ました。
この豊橋往復きっぷは密かな特典があります。
新幹線変更券というものがあり休日なら380円追加することで新幹線に乗れます。

 

名古屋→豊橋を新幹線で移動する場合2,230円必要です。
往復なら4,460円も必要です。
豊橋往復きっぷに新幹線変更券を追加すれば2,260円と半額ほどになります。
新幹線変更券は豊橋往復きっぷ購入時にも購入できますが、あとから追加購入もできます。
ですから、行きは在来線、帰りは新幹線ということも可能です。

 

なぜ豊橋に行こうと考えたか?
それは単純に270km/hの世界を体感したくなったからです。
380円で270km/hなら安いものです。
日本一安い新幹線かといわれると博多南線とか東京~上野みたいな短距離乗車があるのでウソになりますが、270km/h出る区間に限れば日本一でしょう?
※博多南線は在来線の扱い

 

関西地区の大回り乗車を活用するともっと安く乗れるかも?

 

新幹線変更券の購入場所を探している方がいましたので回答します。
新幹線は中間階札を通らないと乗り換えができません。
中間改札は有人改札なのでそこで購入できます。
また、改札外ではみどりの窓口でも受け付けています。


[スポンサードリンク]


※消費税率変更により価格変更されています。

DSC02389
こだま667号に乗車します。
名古屋→豊橋は30分です。
すぐ後ろにはひかり521号もあります。
こだま667号が名古屋止まりなので、その補完としてひかり521号は名古屋以降は各駅に停車します。

 

豊橋停車のひかり号は2時間に1本確保されています。
東京・品川・新横浜・豊橋・名古屋~新大阪各駅
東京・品川・新横浜・小田原・名古屋~新大阪各駅
この2パターンが交互に運行されています。

DSC02390

こだま667号が到着。
700系でした。
N700系によるこだまも徐々に増えつつあります。
というか700系の廃車が始まっているのでN700系に統一される日も近いかもしれません。

DSC02391

車内の様子。
さすがにこだま号はこんなところでしょう。
この時間ののぞみやひかりでこの空席数は無いと思います。

DSC02392

18:14名古屋到着。
だんだん気持ちよくなってウトウトしていたら名古屋に到着していました。
名古屋止まりでなかったらどうなっていたか。
270km/h運転を体感して満足満足でした。

→2013年10月12日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です