日本車両 豊川製作所引き込み線訪問で上諏訪発豊橋行きにあう【番外編】




鉄道コム


豊川市はB-1グランプリで話題になっていますが、鉄道の世界では定期的に話題になる場所でもありますよね。
ということで、その辺りも触れたいと思います。


[スポンサードリンク]


DSC02380

門前町を抜けてしばらく歩くと踏切があります。
線路が3本伸びています。
一番右は真ん中の線に合流しますが一番左はしばらく並行します。
豊川市といえば日本車両 豊川製作所があることでも知られて甲種輸送があれば多くの人が訪れます。
時間があったので歩いてみることにします。

DSC02381
歩いていたら前方から313系1700番台がやってきました。
いまでこそ飯田線も313系が増えましたが119系がいた頃は1700番台の3編成だけでしたからね。
しかもこの列車は544M上諏訪09:19発豊橋16:16着という飯田線を全線走破するロングラン列車です。


[スポンサードリンク]


ほぼ7時間かけて走り抜けます。
飯田線は突破というそうです。
秘境駅にはすべて停車しますが、下地、船町の2駅は通過するので全駅停車ではありません。

豊川 日本車両 引き込み線
谷川踏切で飯田線と別れて豊川工場方向に向かいます。
引込線はこの先まだ続きます。
これ以上先に行くと戻れなくなるのでここまでにします。

WS000000
Googleマップで見ると、このあたりに渡り線があるのですが、ないですね。

→2013年10月12日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です