京阪大津線乗りつぶしついでに600形けいおんラッピングを追え!【青春18きっぷ2011冬その2】


京都タワー


鉄道コム


2011年12月17日です。
2011年冬青春18きっぷ第2回目です。
W61CA卒業旅行と題して第2回目の18きっぷを実行しました。
W61CAとは今使っているauの携帯電話の機種です。
3年ほど連れ添ったこの機種ともお別れの時が来ました。


[スポンサードリンク]


京都タワー 京都タワー
京都へ上陸。

第一旭 新福菜館 たかばし
ここへ行きました。京都では隠れた名所になっている第一旭と新福菜館本店同士の並びです。
どちらも京都ラーメンを代表するチェーン店のこと。
第一旭は一宮に店があったような気がするがここが系列なのか不明。
新福菜館は全く知らなかった。

 

第一旭は列ができていたので新福菜館の方に入る。
店の前にプリウスが止まってますが、ここに駐車して店に入って行きました。
これは唖然としました。
この通りは結構交通が多いんですが気にしたら負けっぽいです。

IMG_1176 IMG_1177

中華そばと炒飯を頂きました。
見た目は富山ブラックを思わせるような黒。
見た目の衝撃がすごいです。
ここはラーメンよりも炒飯のほうが有名みたいです。
なので炒飯も。

 

今日のメインはここではないので簡単に紹介しておきます。
そのあとは京都駅に戻り山科へ移動。

クハ111-7706
113系。
湖西線は高規格路線で高速運転ができますが、普通列車は113系や117系といった国鉄時代の古豪が頻繁に行き来している路線です。
なんか不釣り合いな感じがします。

 

とは言え徐々に置き換えが始まっています。
いつまで残るかわかりませんね。
昔小浜色でしたと訴えていました。
タイフォンの形状からクハ111-7706と思われる。

京阪山科駅 京阪800系 京阪800系

1駅先の山科で下車。
山科から京阪京津線に乗り換えます。
はい、今日はおけいはんです。
京阪大津線を乗り潰そうと思います。

 

今の京阪大津線…
勘の良い方、虹の向こう側の方ならもうこのあと何が始まるかは、わかると思います。
湖都古都おおつ1dayきっぷを購入して乗りつぶし出発!

 

最初に御陵へ。
京阪山科から京都市役所方面へ行く人なんて普通はいないだろうと思っていたら結構いました…
プリペイド式だと精算も自動で行われるので京阪の初乗りが取られていることは気づかないのかも知れない。


[スポンサードリンク]


 

あとは、駅が地上にあり上下移動をなくせるという点からあえてこちらを選ぶ人もいるかも知れない。
たぶん知らずにやっている人が大半だとは思うが。
折り返しの列車では山科へいく人への注意喚起が行われていた。
山科問題が解決する日は来るのか?

 

御陵で下車するが、すぐに折り返します。
御陵の駅は地下駅ですが2階層になっているのでおもしろい駅です。
田園都市線の桜新町みたいな感じです。

京阪 浜大津駅
京津線で浜大津へ出ます。
京津線は地下鉄、登山鉄道、路面電車を足して3で割ったようなものです。
特殊な線形を攻略する必要が有るため車輌は無駄にハイスペックになっています。

しかしながらそれに見合った需要はなく経営は真っ赤らしい。

IMG_1190IMG_1195 IMG_1192 IMG_1193

浜大津の有名な撮影ポイントでアレを待つ。
が…一向に現れない。
運用が1周し、運行されていないと判断。

IMG_1194
ラッピング車輌が多い中、数少ない非ラッピング。
京阪と言ったらこのカラーかな。
見切りをつけて乗りつぶしに移行します。
まずは坂本へ向かいます。

 

近江神宮前で一度下車。
大津線系統の車庫がここにあり、日中は半数がこの駅で石山寺方へ折り返します。
車庫を見ると確かにいた!

京阪 けいおんラッピング
残念ながらティータイム中でした。
パンタ下ろして団体幕。
翌日の団体運用にでも使うのかなぁ。
運が悪かったと諦めて坂本へ向かうことにします。

京阪 源氏物語ラッピング

近江神宮前には源氏物語ラッピングがいました。

京阪坂本駅
坂本駅。

京阪坂本駅

地下鉄山科へ行くきっぷは発売されていないらしい。
当たり前ですよね。
京阪山科で降りろって話です。

 

折り返しの列車をみるため時刻表を見ると、16時以降は本数が倍になっていることに気付きました。
つまりは近江神宮前止めが坂本行きとなるようです。
ようは増発。
ここで勘が働きます。

→2011年12月17日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です