近江鉄道乗りつぶしけいおんラピオーバーランとあかね号を追え!


近江鉄道 けいおん広告


鉄道コム


多賀大社前で全線時刻表を入手。
一応予定は立てていたのですが、あかねやけいおんの運用が気になったので調べてみたら、都合がよさそうなので計画変更することに。
全線乗りつぶしだけで15:30の終了する予定でした。
その後の予定は未定で先急ぐ用事が無いのでできることはしようということです。


[スポンサードリンク]


14:04多賀大社前発は彦根行きとなります。
高宮~多賀大社のピストン運用は終了のようです。
そのまま彦根まで乗り通します。

 

 

近江鉄道 800系

 

 

途中、高宮駅で一度下車します。
多賀大社発が彦根行きなので八日市方面から来た列車807Fは高宮止まりとなり多賀線の列車に接続するダイヤとなっています。
列車接続のため数分停車している間に撮影しました。
撮影後再び220形に乗車します。

 

 

彦根口→彦根の後方展望を収録しました。
吊り掛け駆動音をお楽しみください。

 

 

800系 フジテックラッピング

 

彦根に到着後220形は車庫へ引き上げていきました。
代わりに800系がやってきました。
フジテックラッピングです。
フジテックは彦根に本社を置くエレベーター・エスカレーターのメーカーです。
近江鉄道にはフジテック前という駅があります。

 

 

近江鉄道 500系
彦根から再び高宮方面を目指すが、14:26まで6分の待ち時間があるため、車庫を遠目で見学。
チを発見しました。
これはコキからの改造ではなく500系からの改造。
電車の土台を流用して工事用車輌に仕立ててしまっている。
やはり近江鉄道は斜め上をゆく。

 

 

高宮までは808Fフジテックに乗ります。
高宮からは先ほど撮影した807Fが待っていました。
今度は彦根方面から来た列車と接続して発車します。
基本的に毎時1本なので多賀線と本線と行き先を調整して車両の交換をやっているみたいです。

 

 

近江鉄道 豊郷駅

近江鉄道 豊郷駅
それで豊郷駅で下車します。
この駅では絶対に地元住民ではないだろうという人が多数下車します。
この駅付近にある豊郷小学校旧校舎は『けいおん!』のロケ地で一気に知名度を上げましたからね。
聖地の方は2回行っているので本日はパス。
駅を見学させてもらいます。

 

 

IMG_1144 IMG_1145 IMG_1149

近江鉄道 豊郷駅 近江鉄道 豊郷駅 近江鉄道 豊郷駅 近江鉄道 豊郷駅 近江鉄道 豊郷駅
目についたものを撮って見ました。
近江鉄道は駅舎をコミュニティハウスとして利用しているため郷土品やら美術品など展示されている駅が幾つかあります。

 

 

高宮から先は東海道新幹線と併走区間が暫く続く。
豊郷も並行区間上にあり、駅の横は高架線。
並走と言ったら阪急京都線のほうが有名かも知れないが近江鉄道も併走区間が存在する。


[スポンサードリンク]


 

 

近江鉄道 けいおん広告
15:02発で高宮に戻る。カメラを持った人間数名現れる。まぁ、皆予想通りだ。

 

 

近江鉄道 けいおん広告 近江鉄道 けいおん広告 近江鉄道 800系 けいおん広告 近江鉄道 けいおん広告
終点高宮に到着し折り返し15:35発の日野行きになります。
しばし撮影タイム。
影になってしまう箇所ができてしまった。
1時間前はそんなことはなかったのだが残念です。
京阪大津線のアレに比べたら随分質素な感じがしますね。

 
近江鉄道 800系 フジテック

先ほどのフジテックが折り返し米原行きで出発。
彦根方面からの列車の接続を待ち出発。
この時間も本線は高宮止まりで多賀線と接続するダイヤを組んでいるようです。

 

 

けいおんラッピングに乗って終点日野まで乗りますがアクシデント!

IMG_1164

途中の河辺の森駅でまさかのオーバーラン。
ほぼ1両分はみ出しました。
輸送指令と何かやり取りをしていてバックはせずそのまま扉を開けて乗降させて対応。
利用者が少ないのでこのように判断したんでしょう。
普通ならバックして扉を開けます。
そして5分遅れで出発。

 

 

近江鉄道 日野駅

終点日野に到着しました。
この列車はこの先接続がありません。
貴生川方面は後続の列車に乗ることになります。

 

 

この車輌は時刻表から推測すると1時間後の17:25発の貴生川行きになるであろう。
その間に2本の貴生川行きを先行させるため留置線に入ります。

 

 

ここで反対列車を待つことになります。
交換設備を持つ日野駅は有人駅です。
三陸鉄道の記念きっぷを販売していたので購入しました。
復興支援の一環かと思います。
わずかながらですが貢献させていただきました。

 

 

近江鉄道 あかね号
反対列車はあかね号700系の米原行き。
時刻表で運用を追うと日野から乗車できることが判明したので日野までやってきました。
彦根行きの運用に入ると予想がしにくいのですがそうでなければ車両交換がなければどのような運用になるかは時刻表から推測できると思います。
予想通り日野駅にあかね号が現れました。

 

 

近江鉄道 あかね号
これまで乗ってきた車輌とは一線を画するような豪華仕様。
おそらく221系か近鉄5200系を参考にしたものかと思われます。
近江の匠はやはり凄かった。
転換クロスシートはJR東日本の185系から転用したそうです。
このシートで特急料金取ってたのかいと。

 

 

八日市で下車します。
このまま米原まで乗りたいくらいですが、それでは八日市線が残ってしまうためここで降りることにします。

 

 

IMG_1169 IMG_1173
八日市からはゆるキャララッピング。
一応シートや内装もそれらしくなっていたが、汚れが激しい。
近江八幡まで乗り、これにて近江鉄道完乗!
やるべきことはできるだけしたと思われます。
吊りかけ快速くらいかな。

2014年8月21日追記
近江鉄道の快速は廃止されました。

 

 

今回は入れ知恵情報を持って出かけたのでとても楽しめたかなと。
ここで17:29。
そろそろ帰る時間だが、せっかくここまで来たので草津に出てうばがもちやでうばがもちを調達。
東海道経由で帰りました。
この先はいつもどおりですね。

→2011年12月11日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です