和田岬線に乗車する2【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


しばらく待っていると人の波は消えました。
ラッシュ時間帯しか動かない和田岬線ですが通勤需要は大きいようです。
築港線とよく似た感じだなと思いました。


[スポンサードリンク]


DSC01479
人の波がひいた後のホームは静まり返っています。

 

 

DSC01481
車両は103系ですが近ホシ所属なんですね。

 

 

DSC01482
103系の運転台です。
KATOの製品化している運転台みたいです。

 

 

DSC01483
車内

 

 

DSC01476
行き先は双方向の幕になっています。
基本的にピストン輸送ですからこれでよいでしょう。

 

 

DSC01484
発車時間になり出発です。
山陽本線から左にそれていきます。


[スポンサードリンク]


 

 

DSC01485
すぐに川崎重工兵庫工場への引き込み線が
分岐します。

 

 

DSC01486
旧和田旋回橋

 

 

DSC01488
数分で和田岬駅に到着です。

 

 

DSC01491
和田岬駅は簡素な作りになっています。
改札は兵庫駅で行いますからホームしかありません。

 

 

DSC01489
周辺にはコンビニがあります。

 

 

DSC01490
和田岬駅は先程乗車した神戸市営地下鉄海岸線の駅も
あります。
海岸線の開業で和田岬線の先行きが怪しくなっていたの
ですが乗客のシフトは思うように進まなかったようで
和田岬線利用者は多いです。

4月9日の行程はこれで全て終了です。
→2013年4月9日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です